2016年02月09日

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群(すいみんじむこきゅうしょうこうぐん、sleep apnea syndrome;SAS)とは、睡眠時に呼吸停止または低呼吸になる病気である。

●病気の定義(概念)

無呼吸・低呼吸指数(apnea hypopnea index;AHI)が5以上かつ日中の過眠などの症候を伴うときを睡眠時無呼吸症候群とする定義が多い(米国睡眠医学界の提唱する基準より)。

ここでは

無呼吸
口、鼻の気流が10秒以上停止する事。
低呼吸
10秒以上換気量が50%以上低下する事。
無呼吸・低呼吸指数
1時間あたりの無呼吸と低呼吸を合わせたもの。

を指す。

安眠のための横向き寝専用まくら「YOKONE(ヨコネ)」


続きを読む
posted by kamiryu07 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 病名サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。